ホーム » テクノロジーとお仕事 » コンサルタントの資質

ジャンル

コンサルタントの資質

最近、強度偽装問題で、出てくる総研の内河社長。
あの人には、コンサルタントとして、何が必要かという点が良く示されているように思う。
・愛想が良い
・見た目(姿かたち)が良い
・発言に説得力がある
・自信がある(ように見える)
・言うことが斬新である
・理解しやすいことを言う
・高いフィーを取る

まあ、最後は、顧客心理(高い費用を払ったのだから、この人は有能で役に立つと思い込んでしまう)という点もありますが、結局、顧客に信頼されて、正しいと思われる方向に導く能力がコンサルタントの資質なんですね。
ただ、ご存知の通り、内容がおかしいと、顧客も悲惨なことになります。
まあ、話が上手というは絶対に必要なことですね、ピンでやるには。
口の悪い人は、男芸者とかペテン師とか言いますけど。

口下手な私は、コンサルタントの資質あるのでしょうか・・・悩みです。
(え? コンサルタントの資質”も”無い・・・ 確かに・・・ (=_=) )


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です