ホーム » 世の中のこと » 日食で分かった選別

ジャンル

日食で分かった選別

もうすぐ日食です。
その日はお休みを取って、子供と一緒に観察の予定です。
ダイエーで中継があるというので、阿久和のダイエーに行こうかなと考えている。

最近、やっと中継をするダイエーの店舗が発表になった。
ダイエーが無くなっても最後まで残るだろうという東戸塚店は勿論、阿久和店(元Dマートといった方が通りがよいかな、うちの地元では)も、めでたく残りました。
その一方、Laoxにも逃げられ(?)、どうするんだろうという戸塚店は落選です。
こんなところに、経営層の考えていることが透けて見えるきもします。

まあ、あまり天気も良くないという予報も出ているので、あまり期待はしないで、買い物がてら、夏休みのイベントとして参加しましょう。

そういえば、ポケモンの映画を昨日、海老名に見に行ったけど、なんだか段々話がややこしくなってきていて、これで子供達面白いのかいなと思ってしまった。
話も、無理やり、今回の日食に合わせたようで、厳しい内容だったね~。
息子もそろそろポケモン卒業かな~・・・(今はドラクエに夢中です)

まだまだ21世紀も始まったばかりなのに、今世紀最長とか言われている日食です。 子供の頃は20世紀が終わるのがず~っと先だと思っていた私にとって、21世紀というのでさえ信じられないくらいなのに、今後100年以上ないチャンス(?)というのだから、驚きです。
でも、本当は、過去から未来の日食を全て計算してしまうことの方がすごいと思うのだけれど。(典型的な三体問題ですよ・・・)
そのおかげで、卑弥呼の時代にあった日食が天の岩戸伝説につながり、それから邪馬台国の場所と時代が決められるという議論まで出てくるわけで、日食の予測というのは、あまりに当たり前になっていることが実は結構すごいことだと思うものの一つだ。

よりによって、こんな時期を選んで解散を打つというのは、もう”神業”としか言えない。まあ、自民党の葬送には、最適なタイミングかも知れませんが。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です