ホーム » 趣味人として » あまり騒がれない大偉業

ジャンル

あまり騒がれない大偉業

囲碁で井山7冠王が誕生!

素人だけど、中盤からの力量の差は圧倒的。
第3局も中盤まで優勢に見えたけど、粘られて2か所のどちから勝てればよかったのに両方負けちゃったから。
流石の井山先生も人の子、震えたかなと思った。

それにしても羽生さんの時に比べて、取り上げられ方の小さいことよ。

羽生さんの時は、阪神大震災で被災者となった谷川さんが7冠阻止というドラマがあり、
それでも翌年取りに来る羽生さんの執念の前にやる前から武装解除状態でしたね。

今は、熊本の震災直後だし、最後の砦を守っているのが”最年少”が話題だったけど逆に言えば貫禄にかけていた。
さらに、囲碁は中韓が強く、さらにはコンピュータが急速に強くなって、全冠制覇が即最強の証明にならないことが痛いところかもしれない。

将棋はしばらく3連勝4連敗はなかったのですが、囲碁は頻繁にありました。
それだけ、勝負がやってみないとわからないとも言えます。
その中で、タイトル戦18連勝とか、全7冠保持と圧倒的。
ただ、周りが弱いんでしょと思われるのがつらいところですな。
でも、大局観が優れていて、たぶんコンピュータよりも強い唯一の棋士だと思う。

プライベートの件も含めて、羽生さんとは対照的な星のもとに生まれていますね。
道策、秀策などと肩を並べる歴史的巨人の登場に今後の活躍を期待する。
ただ、ライバルがコンピュータでは哀しいではないか。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です